オーガニック化粧品

簡単にケアが出来る!オーガニック化粧品の選び方!

簡単に分かる!保湿に魅力があるオーガニック化粧品とは?

オーガニックという言葉が世間一般にも認知されてきたことで、簡単に保湿ができるオーガニック化粧品についても注目されるようになっています。

 

オーガニック化粧品は肌にやさしい、安心して使うことができる化粧品ならオーガニックを選ぶなどと考える方は、美容にも高い意識を持っている方だと思われますが、オーガニック化粧品を選ぶ際には注意してもらいたいことがいくつかあります。

 

しかし以前はオーガニックであれば良いという面が合ったので肌には優しいけど保湿感がたりない化粧品もありました。それが今ではオーガニック化粧品自体が認知されてきたので、自然と保湿が簡単に行えて保湿力が高い化粧品にニーズが集まりだし、製品も出てきています。

 

市販されているオーガニック化粧品とは、必ずしも全ての方の肌質に合うものではありません。特に大人ニキビの場合ホルモンのバランスと関係しているので、オーガニック化粧品では、保湿できるようなタイプで刺激が少ないのをやはり選んでいくとよいでしょう。

 

自然由来の成分が合うか合わないかが大きなポイント

自然由来の成分が含まれているという点では安心できるかと思いますが、必ずしも配合されている成分が誰にでも合うものではないのです。

 

例えば、以前問題になった事例ですが、石鹸に含まれていた小麦が原因となって一部の方に小麦アレルギーが発生したことがありました。

 

自然由来の小麦は食物として使用するものですから本来は安心して使うことができるはずですが、一部の方にはアレルギーを引き起こす可能性が非常に高い食物としても知られています。

 

このように自然由来の成分であっても、誰でも安心して使うことができるとは限らないことをよくご理解ください。また美容成分の濃度が化粧水と保湿クリームとでは成分も違いますが、濃度も違うので、美容成分が合わない場合には、やっぱり保湿クリームの方がアレルギーは出やすいのかもしれません。

 

そのため、実際にどんな成分が含まれているのかを確認してみることと、心配な場合は必ずパッチテストを行ってみて反応を確認するようにしてください。保湿成分でも植物性オイルが多く配合されている場合にはベタつきやすさも出てきてしまうので、使用感等もしっかり試してみるとよいでしょう。

自然由来成分が豊富なオーガニック化粧品を選ぶ!

オーガニック化粧品と良く似た名称で自然派化粧品、無添加化粧品などと謳っている化粧品も存在しています。

 

厳密にはオーガニック化粧品とは自然由来の成分で構成された商品であると考えられますが、実際には化学合成された添加物が含まれている商品も存在しています。

 

自然派化粧品としているものは、自然由来の成分がほんのわずかだけ含まれているに過ぎないものであったり、無添加化粧品とはいうものの、表示指定成分は無添加だけど肌にトラブルを起こすリスクが高い成分は含まれている可能性があるなど、呼び方に明確な決まりがないため消費者にとっては非常に紛らわしいものとなっています。

 

どんな呼び方をしていたとしても、成分表示ではウソはつくことができません。
言葉にだまされないで、必ず成分表示を確認することを忘れないでください。

オーガニック成分が豊富なオールインワン保湿化粧品の「青じゅる」

青じゅるは、珍しい緑色のジェルが印象的なオールインワンゲルクリームです。

 

化粧品らしからぬネーミングにも関わらず、美容専門雑誌でも取り上げられる青じゅるの特徴は、肌質に合わせてタイプが選べることでしょう。

 

オーガニック化粧品でも使用されているような自然派の成分をたっぷり含んであるのが特徴で、オーガニック化粧品に多い無添加のこだわりがあるので、敏感肌の方でも使用できるメリットがあります。

 

またオールインワンのデメリットである保湿感も青じゅるは、製品の改良とともに保湿力も高まっているので、使用しやすいメリットがあります。

 

普通、オールインワンジェルは1タイプになります。
でも、青じゅるは、しっとりタイプとさっぱりタイプから選択ができるので、自分の肌に適した仕上がりになるのです。

 

青じゅるの3つのポイント

そんな青じゅるの3つのポイントの1つ目は、EGFと14種類の天然草花エキスを配合しているところです。

 

EGFは、ノーベル賞を受賞したアンチエイジング成分です。

 

EGFには、肌が本来持っている細胞を再生させる能力を引き上げてくれる効果があります。

 

つまり、肌細胞の働きを活性化させて、ターンオーバーの周期を正常にし、肌の生まれ変わりを促進してくれるのです。

 

そこに、保湿や整肌、抗炎症、抗酸化などの美肌に導く作用を持った14種類の天然草花エキスが効果的に働きます。

 

これらの相乗効果で、エイジングケアが出来るのです。エイジングケアでも保湿は非常に大切なので、青じゅるには保湿成分も豊富ですから、両方同時に行えます。

 

2つ目のポイントは無添加

アルコールフリー、パラベンフリー、無香料の無添加素材で出来ているということです。

 

だから、敏感肌の方はもちろん、子供が使っても全く問題ありません。

 

緑色をしているので、見た目はあまり良くないかもしれません。

 

ですがこの緑色は、天然の草花エキスをそのまま配合しているからなのです。

 

ですから、肌への負担や悪影響はないので安心して使えます。

 

3つ目のポイントは、大容量でコスパが良いというところでしょう。

ジャータイプは、なんと150gという大容量なので、顔だけのケアなら余裕で2ヶ月は使えるのが嬉しいですね。

 

しかも、お値段は他のオールインワンゲルよりも安いので、リーズナブルにもかかわらず効果の高いスキンケアが可能です。

 

とにかくたっぷり入っているので、顔はもちろん、青じゅる一つで全身の保湿ケアが出来ちゃいます。

 

また、持ち歩きに便利なチューブタイプもあるので、シチュエーションに合わせて使い分けることが出来るのもポイントになっています。

 

オーガニック成分をふんだんに含んだ青じゅるだからできるオールインワンでケアしたい方におすすめとなっているオーガニック化粧品です。

 

特に敏感肌でも乾燥が強い方や乾燥肌の保湿にも向いています。オーガニック成分とケミカル系の成分が配合されているのが最近ではバランスが良くて人気です。

 

 

簡単にケアできる関連記事

  • 大人ニキビとホルモンのバランスについて

  • サイトマップ